【越谷・整体】むちうち等の交通事故治療には早期治療・早期回復が重要です。

お問い合わせはこちら

交通事故治療

越谷市・春日部市・松伏町周辺にお住まいの方で交通事故に遭われてしまった方へ

「交通事故による衝撃は、ご自身の思っている以上のダメージを身体に受けています。数日してから痛みを訴えるような事も多くあります。」

整骨院で交通事故治療を受けるときに注意すべき点は?

慰謝料計算の方法や通院についてもご紹介します

交通事故でケガをしてしまうという不幸な事態は、誰しもが抱えているリスクです。そして、車を購入する際に義務付けられている自賠責保険を利用すると、交通事故でのケガを無料で治療することができるのです。しかし、ここで問題となるのが、どのように病院や保険を利用すればいいのかが浸透していないことでしょう。

そのため、「整骨院ってどのような病院なの?」「どんな治療をするのだろうか」「慰謝料の請求ってどうすれば良いの?」などといった交通事故に関わる疑問点を詳しくご紹介していきます。いつ起こるかわからない不慮の交通事故が起こったときも慌てず対応するためにも、ぜひ参考にして下さい。
 

交通事故治療で、こんな悩みはありませんか?

・交通事故に巻き込まれてしまったら、どのような病院で治療を受ければ良いの?
・整骨院で治療を選択すると、慰謝料はいくらもらえるの?
・整骨院の治療期間はどれくらいかかるものなの?
・整骨院で治療を受けるまではどのような流れになるの?
・越谷市には、交通事故への施術が得意な整骨院があるの?

この記事では、お悩みを解消するために詳しく解説していきます。ぜひ最後までお読み下さい。
 

ムチウチなどの交通事故治療には早期治療、早期回復が重要です!

むち打ち症などの交通事故治療は早期治療、早期回復が後遺症を残さないためにも最も重要です。
ぽんて鍼灸整骨院では、確かな治療をお届けします。また、信頼できるパートナーである保険会社の方、自動車修理会社の方、弁護士の方と連携しトータルサポートいたします。

レントゲンに写らないこともあります。

むち打ち症など交通事故では、日常の怪我では傷めないような部分にもダメージを受けることがほとんどで、痛みや機能障害(首が回らないなど)を伴う事が多く、また2次的障害(肩こりや腰痛、頭痛など)へと発展することもあります。交通事故の直後は大きなケガや痛みがなくとも、身体の内部が損傷していることが多く、数日後に痛みを発症するケースが非常に多いです。そのため、交通事故の状況に関わらず、早期からの施術と、症状が完治するまで、施術を受ける事をおすすめ致します。

交通事故後に以下の様な症状に心当たりのある方は、すぐにご連絡ください!

・むち打ち症で首が痛む、回せない、動かせない方
・頭痛、めまいがおきてしまっている方
・むち打ち症かは分からないけど、首を動かした時の痛みがでてきた・首が動きにくい感じがするようになった方
・首や背中のこり・痛みが強くなった方
・手や足のしびれや痛み、だるさや知覚異常を感じるようになった方
・ペットボトルの蓋が開けられない、物をつかみにくいなど筋力の低下を感じるようになった方
・顔に刺すような、又は鈍い痛みを感じるようになった方
・頭にピリっと刺すような又は鈍い痛みが出てしまっている方
・耳鳴り、目のかすみ、視力低下を感じるようになった方
・全身が怠いなどの倦怠感、何をしても集中できないといったことを感じる方
・歩行がふらつく方
・物忘れしやすくなった方
・不眠や気持ちが沈み込みやすくなった方  など

むち打ち症など交通事故の怪我は、レントゲンには写らないような靭帯や筋肉などを痛めることが非常に多いです。

また、当院では、交通事故が原因の様々な症状でお悩みの方や、治療を受けているが、思ったように治らなくて困っている等の方々のご相談にも応じております。

むち打ち症などの交通事故治療は整骨院でもできることを知っていますか?

交通事故で負ったケガなどの治療を行う際には、整骨院での治療も検討してみることが必要です。整骨院での治療でも、自賠責保険を適用することで、窓口で支払う費用も掛かることはありませんし、慰謝料の請求も行うことができます。もちろん、同じ症状であれば、他の病院を受診した際と変わらない慰謝料を請求することができるのです。

ただし、交通事故で負うケガにおいて、整骨院が扱うことができるのは次の症状に限られます。


  •    骨折 •    脱臼 •    打撲(ぶつけた) •    捻挫(ひねった) • 挫傷(傷ついた)

 

どの症状も、交通事故に遭った際に起こることの非常に多いケガです。ただし、あまりにも重篤なケガである場合は整骨院での対応は出来ません。また、骨折や脱臼の治療を行う場合には医師による同意が必要となります。

捻挫と聞くと、交通事故とはあまり結びつかないかもしれませんが、交通事故に非常に多い「むちうち症」は首の捻挫を指すケガなのです。医師の同意を必要としない打撲や捻挫などはすぐに整骨院で治療を受けることができるのです。ただし、交通事故によるケガを整骨院で治療する場合には、病院も受診することをお勧めします。その理由は次項で詳しくご紹介していきます。
 

整骨院で交通事故治療を受ける際の注意点

整骨院で交通事故治療を受けるときには次のような点に注意する必要があります。

●    まずは整形外科を受診する
●    整骨院での治療と並行して整形外科も利用する
●    整体院で治療を受ける場合には自己負担になる

それでは、それぞれの注意点について詳しく見ていきましょう。
 

まずは整形外科を受診します

交通事故に遭ってしまった場合、直後には症状が現れないケースも少なくありません。そして、自覚症状が無いために病院を受診せず、保険会社とのやり取りで不利になってしまうことは避けるべきです。そのため、交通事故に遭ってしまったら、自覚症状のあるなしに関わらずまずは整形外科で診断を受けましょう。
 

整形外科と整骨院の違い

整形外科を受診したらなぜ整骨院に行くべきなのかは、両者の違いから分かります。
 

整形外科と整骨院では、治療や施術を行う者の持っている資格が異なります。整形外科は医師免許を持っている医師が治療を行うのに対し、整骨院は「柔道整復師」という医療系国家資格を持つ者が治療を行うのです。
医師の業務には病気やケガの診断を行う診断権が認められています。しかし、柔道整復師にはその診断権はないのです。そのため、交通事故後に起こった身体の痛みなどが、交通事故が原因であると診断できるのは医師が対応する整形外科なのです。

確かに柔道整復師は診断を行うことはできませんが、保険を適用しながら捻挫や打撲に対し施術を行うことは可能です。また、医師からの同意を得ることができれば、骨折や脱臼に対しても施術ができるのです。整骨院での施術の特徴は、緊張し固まった筋肉を揉みほぐしたり、痛めた部位をテーピングや包帯で固定したりすることです。このように、起こった痛みや筋肉の異常に丁寧に寄り添い長期的なサポートを受けることができるのが整骨院なのです。
 

整形外科の受診が必要な理由

交通事故後に起こった痛みが、交通事故によるものだと診断を下す際には客観的な根拠が必要となります。そして、その根拠として用いられることが多いのがレントゲン撮影ですが、診断権を持たない整骨院ではレントゲン撮影を行うことは認められていません。

交通事故直後にはあまり痛みを感じなくても、後遺症が残ってしまったらどうでしょうか。しかし、しっかりとした診断をもらっておかなければ、保険会社に対し慰謝料を請求することもできないのです。

また、治療を継続させたい場合に、医師が治療の必要を示さなければ、保険会社が治療費を打ち切ることがあります。そうなると、慰謝料や治療費に関して保険会社と患者でトラブルが発生。さらに、患者側は保険金の支給について不利な状況に追い込まれるため整形外科の受診は大切なのです。
また、保険会社は必要でないと判断した治療費を支払うことはありません。そして、治療が必要であるかどうかを示すことができるのは、診断を行うことができる医師のみなのです。確かに交通事故に遭ってしまったときに、あまり痛みが強くない時などは「まぁ大丈夫かな?」と思ってしまいがちですが、後々に症状が現れる可能性も否定できません。そのため、保険会社とのトラブルを避けるためにもまずは整形外科を受診するようにしましょう。
 

整骨院と並行して整形外科にも通院する

また、治療が始まったからと言って油断はできません。保険会社に治療費を負担してもらうには治療経過を伝え、しっかりと継続して治療を受ける必要があることを伝える必要があるのです。
そのため、整骨院での治療を受けながら整形外科にも通院し、保険会社へ伝えるために必要な検査や所見をもらう必要があります。
画像検査をできない整骨院の施術者が所見を示す場合は、多くを施術者の感覚に頼らざるをえません。そのため、治療の継続が必要な根拠を十分に示せず、保険を適用した治療を続けられないこともあります。

 

保険会社は治療経過について医師の見解やレントゲン画像などの客観的な資料がないと治療の継続を認めないことがあるのです。治療費が支払われず自己負担で治療を受けることになるため注意しましょう。
交通事故後の対応と同様に、保険会社は客観的な資料が無ければ継続した治療が必要だと認めないことがほとんどです。交通事故で負ったケガを自費で治療しないためにも、しっかりと整形外科を受診することが必要なのです。
 

整体院の治療は自己負担になる

整体院の施術に対しては、交通事故の治療費は自己負担になることがあるため注意が必要です。整体院を運営する人は、柔道整復師の資格を持たないことが多いです。
また、名前がよく似ているため混同しがちですが、整骨院と整体院は全くの別物です。整体院で行われる施術は、柔道整復師の国家資格で保証をされていない施術士が担当になります。そのため、交通事故でのケガを整体院で治療しようとすると自己負担になるケースも多いのです。

しかし、一見しただけではこの治療院が整骨院なのかそれとも整体院なのか見分けるのが難しいかもしれません。そのような場合は、治療を受ける前に必ず「自賠責保険で交通事故で負ったケガを治療できるのか?」を電話などで確認するようにしましょう。
 

交通事故のケガを整骨院で治療するメリット

交通事故治療を整骨院で受けることにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

●    痛みが楽になる
●    整形外科よりも通いやすい
●    手を使った丁寧な施術

各項目について分かりやすく説明します。
 

痛みが楽になる

整骨院は整形外科とは異なる手法で症状の治療を行います。そのため、整形外科での治療ではなかなか治らなかった痛みが和らぐことがあるでしょう。そして、何よりも整骨院は診断など多様な業務を行う整形外科とは異なり、治療に特化した治療院です。そのため、親身になって話を聞いたり、治療経過から変化する症状にも柔軟に対応できることが患者様の安心感にもつながってるのです。
 

整形外科よりも通いやすい

交通事故を負った状態だからと言って、仕事をすぐに休んだりできないかもしれません。この点、整骨院は仕事終わりなど、夜遅くまで治療を受付けていることも多く利用しやすいことも大きなメリットです。痛みを抱えながら長期間生活しなければならないのは非常に辛いものです。痛みを和らげる治療を受けやすいというメリットは何事にも代えがたいでしょう。
 

手を使った丁寧な施術

整骨院は、一人一人の患者様に寄り添うために担当者がつくことも大きな特徴です。そして、手を使った丁寧な施術により、捻挫や打撲などによって生じた筋肉の緊張をほぐすのです。特に交通事故を受けると不安感が強くなることは想像に難くありませんが、温かい手で優しい施術を受けると、こころの禁漁もほぐれていくのです。
 

交通事故治療を整骨院で受けるまでの流れ

整骨院で交通事故によるケガの治療を受けるためには次のような手順を踏むことになります。

 

  1.    警察へ連絡
  2.    病院を受診
  3.    医師の診断を受ける
  4.    保険会社へ連絡
  5.    整骨院へ

 

交通事故は突発的な事で慌ててしまう事と思いますが、まずは一息ついて落ち着いて行動してください。 事故の状況の確認、医師の診断は何よりも優先してください。

もしも交通事故の被害者になってしまった時には

「もしも交通事故の被害者になってしまった場合」

①警察へ連絡を入れてください。
 (例え歩行中であっても自分の自動車保険が使える場合もあります。)

 交通事故にあったら、やるべきことは警察に電話することです。そして、警察が到着後促されることもありますが、相手の連絡先も控えておくことも忘れないでおきましょう。


②医師の診察を受けてください
  その場では軽症だと思っても、数日後に痛みを発症する場合が非常に多いです。病院を受診し、症状を医師へ伝えたら医師の診断がもらえます。ただし、あまりにも症状が重篤であったり、手術や入院の必要がある場合は、医師の指示に従うようにしましょう。


③保険会社へ連絡しましょう

  保険会社へ連絡する際には、通う予定の整骨院の名称や住所、連絡先などを伝えます。ぽんて鍼灸整骨院にお越し頂き交通事故に遭った旨をお伝え頂ければ、相手の加入する保険会社へスタッフがご連絡先をお伺いしてお電話することも可能です。

④ぽんて鍼灸整骨院にて治療をご希望の方は、まずご連絡いただき、ご来院ください。

  整骨院に来院したら、まずは受付で交通事故の治療を受けることを伝えてください。事前に保険会社へ連絡しているような場合は、整骨院に連絡が届いていることもありますが、念のため受付で改めて伝えましょう。

  〈お電話での以下について確認させていただきます〉
    ・お取り扱いの保険会社のご連絡先(ご担当者様)
    ・病院受診の際に診断されて症状名

※相手から示談の申し出があった場合にサインをしてしまうと、後々に保険会社が対応出来ないことがあります。交通事故を受けた時の痛みは、のちに出てくることもありますので、当事者同士での示談は出来る限り避けられた方がよろしいかと思います。

もしも交通事故の加害者になってしまった時には

「もしも交通事故の加害者になってしまった場合」

ご自身が任意保険の人身傷害補償に加入されている場合、窓口での治療費の負担なく、通院することが出来ます。


①お互いの安全確保をし、警察、保険会社へ連絡を入れてください。


②医師の診察を受けてください
 その場では軽症だと思っても、数日後に痛みがあらわれることが多々あります。

③ぽんて鍼灸整骨院で交通事故治療をご希望の方は、まずご連絡いただき、ご来院ください。
  〈確認事項〉
   ①お取り扱いの保険会社のご連絡先(ご担当者様)
   ②病院受診の際に診断されました症状名

※まずは相手と自分の安全確保に努めてください。余裕があれば、事故の状況を記録されるようにしておくと良いでしょう。

越谷市周辺にお住いの方の交通事故治療は「ぽんて鍼灸整骨院」にお任せください!

ぽんて鍼灸整骨院の交通事故治療では、触診、特異的な検査などを行い、痛みの原因を突き止め、痛みを取り除くだけでなく、後遺症として残らないように細やかな施術を行います。

また、治療だけではなく、保険会社の方との連携、車の修理工場との連携により、交通事故の不安、疑問、保険や慰謝料などについてもトータルサポートいたします。

・交通事故治療で病院へ行ったものの、レントゲンでは「大したことないから」と言われ、飲み薬と湿布だけで何もしてくれなかった。
・病院、整形外科に行ったが、「安静にしてください」ばかりで、1ヶ月経ってもまだ首や腰が痛い。早く良くなりたい。
・病院、整形外科に行ったが、リハビリは首を牽引するだけで終わり、なかなか回復に至らない。
など。こういった方々も、ぽんて鍼灸整骨院に転院して来られています。

通院や転院をご希望の方は、保険会社の担当の方に通院したい旨を伝え、当院へご連絡いただくだけで、気軽に通院して頂くことが出来ます。

もしも、通院方法が不安だったり、何かわからない事などがございましたら、お気軽に当院までご相談ください。

交通事故治療で『ぽんて鍼灸整骨院』が選ばれる理由

交通事故治療でぽんて鍼灸整骨院がおすすめです。それはいったいなぜでしょうか。

●    優しい施術とスタッフの丁寧な対応で女性も安心
●    カイロプラクティックの知見と柔道整復師のスキルを組み合わせた本格施術
●    駅近の好立地で忙しい方も通院可能

交通事故に遭ってしまい、越谷市の周辺で整骨院をお探しの方は、ぜひぽんて鍼灸整骨院にご連絡下さい。
 

優しい施術とスタッフの丁寧な対応で女性も安心

ぽんて鍼灸整骨院のスタッフは、来院される患者様のこころに寄り添ったサポートを心がけています。施術者にも女性が多く、安心して来院することができます。また、自宅のセルフケアなど、その場での治療に限らず、患者様の生活を考えた総合的なサポートを行っています。
 

カイロプラクティックの知見と柔道整復師のスキルを組み合わせた本格施術

ぽんて鍼灸整骨院は技術力にもこだわっています。スタッフは柔道整復師や鍼灸師の医療系国家資格を持つスタッフが在籍しているため、治療効果には自信があります。骨格のゆがみについてアプローチするカイロプラクティックの観点も組み合わせて施術を行いますので、捻挫や打撲に限らず、それによって生じた身体のゆがみについても気軽に相談することができるのです。
 

駅近の好立地で、忙しい方も通院可能

患者様の多くが、痛みを抱えながら日々忙しく過ごしてらっしゃることは想像に難くありません。そこで、せんげん台駅から徒歩3分の好立地で治療を行うぽんて鍼灸整骨院は、平日は夜19時半まで受付をしています。そのため、お仕事の後でも治療を続けることもできるのです。
 

むち打ちなどの交通事故治療において、ぽんて鍼灸整骨院で出来る事

当院から患者様へ安心のお約束

むちうち症などの交通事故治療には窓口負担が実質0円

むちうち症などの交通事故治療の場合に自賠責保険が適用されますと、患者様が窓口で負担金を支払う必要はございません。 ※一部例外あり

交通事故治療は病院(整形外科)と整骨院への両方への通院が出来ます!

病院(整形外科)へ通院中の方でも、整骨院と併せて通院する事、または整骨院に転院する事が出来ます。ぽんて鍼灸整骨院では平日最終19:30からの受付、土日祝日最終18:00からの受付をしておりますので、是非ご相談ください。

交通事故の被害者、加害者に関わらず治を受けることが出来ます!

交通事故治療には自賠責保険が適用され、被害者、加害者に関わらず治療を受けることが出来ます。
※過失割合によって補償が異なりますので、当院へ一度ご相談ください。

むち打ち症などの交通事故治療にも個別対応致します!

「どこがどのように痛むのか」「なぜ痛むのか」を、しっかりとカウンセリング、検査を行ってから施術に当たります。同じ症状でも、交通事故の状況、身体の状況によって各々異なります。電気を当てて終わりとすることはございません。安心して交通事故治療に通われてください。

むちうち症などが後遺症にならない様に治療します!

むちうち症などが後遺症にならない様にする為には早期治療・早期回復が最も重要です。また、痛みをとるだけでは後遺症になってしまうこともあります。痛みが残らない様に一緒になってきっちりと治療して行きましょう。

交通事故後の保険の手続きや不安な事もサポートいたします。

保険会社の方、自動車修理会社の方など当院の信頼できるパートナーと連携し、書類の書き方や事故後の相談などをトータルサポートいたします。

 交通事故治療において、よくあるご質問

次のようなお問い合せがよくあります

●交通事故治療の治療費はかかりますか

窓口負担金は、基本ゼロです。交通事故治療の場合は自賠責保険により治療費がまかなわれます。または、保険会社から全額支払われます。まれに、事故の状況によりご負担いただく場合もございます。ご心配の場合は保険会社または当院にご確認ください。
 

●単独で物損事故を起こしてしまい、自分が怪我を負ってしまった場合の治療費はかかりますか?

自損事故の場合も、ご自身が任意保険の人身傷害補償に加入されている場合、治療費の窓口負担はなく通院することが出来ます。
 

●現在、他の病院、整骨院、接骨院、鍼灸院に通っていますが、転院できますか?

転院、出来ます。ただ、同日の併用通院は、出来ません。保険会社に、お電話でお伝えいただけるだけで変更できます
 

●毎日、通ってもよいのでしょうか?

大丈夫です。 通院日数に制限はありません。交通事故治療は早期治療、早期回復が重要です。症状が改善するまで治療が受けることが出来ます。
 

●友人が運転する車に同乗していて事故に遭った場合

同乗者が交通事故で負傷を負った場合でも、自賠責保険で請求を行うことが出来ます。
 

●ひき逃げをされてしまった場合

相手が分からなければ自賠責保険の請求はできません。
 しかし、被害者が泣き寝入りせずにすむように、政府の保障事業によって最低限の保証を受けることが出来ます。

越谷周辺にお住いの方の交通事故治療は、ぽんて鍼灸整骨院にお任せください!

交通事故治療は早期治療で早期回復が見込まれます!

交通事故治療は早期に適切な治療を開始することで、後遺症が残りづらいものとなります。是非、ぽんて鍼灸整骨院に、ご相談ください。

「ホームページを見て…」とご連絡ください。
 交通事故治療である旨をお伝えください。 
 お名前とご希望の日時をお伺いしますので、お気軽にご相談ください。

お電話お待ちしています。

交通事故治療のご相談とご予約はこちら

整骨院に通院した場合の慰謝料の計算法

整骨院を利用して治療を行う場合、自賠責保険を適用することが多いでしょう。そのため、慰謝料がどのように計算されるのかについても知識を持っておくと安心です。それでは、自賠責保険とはいったいどのようなものなのか、そして慰謝料はどのように計算されるのかについてみていきましょう。
 

自賠責保険とは

自家用車をお持ちならご存知の方も多いかもしれませんが、自賠責保険とはすべての自動車に加入が義務付けられている保険です。そして、この保険は、交通事故による被害者を救済するために加入が義務付けられているのです。交通事故治療を整骨院で受ける場合には、自賠責保険を適用により治療費は保険から支払われるため、窓口で支払うお金は0円で施術を受けることができるのです。
 

慰謝料の計算方法

慰謝料の計算するための方法としては次のようなものが挙げられます。
•    自賠責基準
•    任意保険基準
•    弁護士(裁判所)基準
そして、整骨院や整形外科への通院する場合は、自賠責保険基準を適用して計算が行われることが多いでしょう。

ただし、示談交渉や弁護士を介して交渉などの手続きを踏むと、任意保険基準や弁護士基準など他の基準が採用されることもあります。弁護士特約が含まれる任意保険に加入していると、弁護士に対する慰謝料についての相談を無料で行うことのできる場合もあります。そのため、加入している自動車任意保険に弁護士特約が含まれているのかどうかを確認しておくといざというときに安心です。

ただ、整骨院や整形外科への通院では自賠責基準を元に慰謝料が計算されるケースが多いでしょう。そこで、自賠責基準をもとに行う計算方法を具体例も交えてご紹介していきます。
 

慰謝料計算の具体例を2つ解説

ここでは、整骨院での治療で適用されることの多い「自賠責基準」の慰謝料の計算方法をご紹介します。基本的な計算式は次のようになっています。

慰謝料=通院日数×4,300円

この計算式において注意すべきは「通院日数」です。これは「通院期間」と「整骨院に行った日数(実通院日数)×2」のうち、少ない方が通院日数として適用されます。これだけではイメージがつきにくいので具体例を2つ挙げました。ぜひ参考にしてみてください。
 

具体例1【通院期間が90日、整骨院に行った日数が30日】

自賠責基準に基づいて計算を行う場合は、通院期間と整骨院に行った日数を比較するのでした。

このケースでは、整骨院に行った日数30日のため、2倍すると60日となります。これに対し、通院期間90日で、比較をすると60日の方が少なくなります。そのため、適用される通院日数は60日となり、慰謝料は次の金額のように算出されるでしょう。

4,300円×60日=258,000円

つまり、相手が加入する自賠責保険から258,000円を慰謝料として受け取ることができるのです。
 

具体例2【通院期間が30日、整骨院に行った日数が20日の場合】

このケースでは、整骨院に行った日数20日であり、計算式に基づいて2倍すると40日となります。これに対し、通院期間30日であり、比較すると30日の方が少なくなっています。そのため、適用される通院日数は30日となり、慰謝料として次の金額が算出されます。

4,300円×30日=129,000円

つまり、相手が加入する自賠責保険から129,000円を慰謝料として受け取れるのです。

交通事故治療についてのQ&A

ここまでお読み頂いた方には、交通事故治療を受けるうえで疑問点が生まれた人もいらっしゃるでしょう。よくある質問をまとめてみました。

●    整骨院に毎日通院することの意味は?
●    通院期間や間隔の目安はどの程度なのか?
●    保険会社に治療打ち切りを告げられた時、どのように対処すれば良いの?
●    整形外科や他の整骨院を利用している場合、整骨院に転院できるの?
●    整骨院に通院を開始するために医師の許可は必要なの?
●    治療費や治療時間はどれくらい?
●    仕事終わりに通院できますか?
●    痛くないでしょうか?
 

●整骨院に毎日通院することの意味は?

整骨院は痛みを和らげることを行う治療院であるため、痛みを早く治すそうと毎日通うことはあるかもしれません。しかし、慰謝料を増額させるようと毎日通うことはお勧めしません。

その理由は、自賠責基準の計算式が毎日通っても慰謝料の額が上がらない仕組みになっているからです。毎日通院することは多少なりとも生活の負担になりますので、満額の慰謝料をもらう場合でも、通院は2日に1度程度にするとよいでしょう。
 

●通院期間や間隔の目安はどの程度なのか?

通院期間は1ヶ月~3ヶ月が一般的です。しかし、症状によっては痛みがとれるまでに半年くらいかかることもあります。

通院間隔は、最低でも週1回は通うことをおすすめします。これはしっかりと治療をしていただきたいからです。また、通院回数が極端に少ないと、保険会社から治療を打ち切られる可能性があるため注意しましょう。
 

●保険会社に治療打ち切りを告げられた時、どのように対処すれば良いの?

痛みが残っているのに、保険会社から治療の打ち切りを告げられた場合は、医師にまだ痛みが残っていることをしっかりと伝えましょう。医師に治っていないと判断してもらうと、治療を打ち切らずに済むことがあります。

医師に治ってないことを示してもらうためにも、定期的に病院を受診して状態を確認してもらうことも大切です。
 

●整形外科や他の整骨院を利用している場合、整骨院に転院できるの?

整形外科への通院回数を減らして、整骨院の通院回数を増やすことは可能です。しかし、整形外科にまったく通わないのはおすすめしません。他の整骨院から、別の整骨院に完全に転院することは可能です。
 

●整骨院に通院を開始するために医師の許可は必要なの?

交通事故治療を行ううえで、医師の同意が必要となるのは骨折と脱臼であり、自賠責保険を適用し捻挫や打撲の治療を整骨院で行う場合は、医師の同意は必要ありません。

万が一保険会社から、整骨院での治療を開始するにあたり、捻挫や打撲であっても医師の許可が必要だと言われたら不安になってしまいますよね。そのような場合もぽんて鍼灸整骨院にご相談ください。
 

●治療費や治療時間はどれくらい?

治療費や治療時間の目安は、ケガの程度や整骨院ごとに異なります。しかし、多くの整骨院における交通事故治療は30〜40分程度で、最大でも1時間程度をお考え頂ければ良いでしょう。また、自賠責保険を適用することで、自己負担は0円で治療を受けることができます。
 

●仕事終わりに通院できますか?

お仕事をしながらの通院は非常に大変です。その点、ぽんて鍼灸整骨院は、平日19時半まで受付をしています。そのため、仕事が終わった後に治療を受けることができるでしょう。
 

痛くはないか?

治療に強い痛みを伴う場合、長期的な通院は難しくなってしまうかもしれません。その点。ぽんて鍼灸整骨院では、女性やお年寄り、子どもであっても優しく痛みを感じないような施術を心がけているため安心して治療を受けることができます。
 

越谷市周辺にお住まいの方、交通事故治療はぽんて鍼灸整骨院へ

交通事故ではむちうちなど長期的なケガも起こる可能性が十分にあります。しかし、整骨院では、捻挫や打撲などのケガに対し、医師の同意が無くてもすぐに治療を開始することができます。

そして、自賠責保険の適用により、自己負担は0円で、慰謝料も受け取ることができるでしょう。ただし、整骨院の治療を受ける場合には、治療の経過観察や慰謝料の支払いに関するトラブルを避けるためにも整形外科を併用しながらの通院をする必要があります。

ぽんて鍼灸整骨院では、交通事故によって起こったケガにも詳しいスタッフが多数在籍しています。また、交通事故の面倒な慰謝料の手続きや計算などなどの知識も豊富です。ご不明な点があればスタッフへお気軽にお問合せ下さい。

越谷市周辺にお住まいで、交通事故の治療を受けたいとお考えの方は、ぜひぽんて鍼灸整骨院へご連絡下さい。
 

むちうちなどの交通事故治療は、ぽんて鍼灸整骨院までご相談ください 
ぽんてカイロプラクティックオフィス ぽんて鍼灸整骨院

ぽんてカイロプラクティックオフィス ぽんて鍼灸整骨院

電話番号
048-972-5931
所在地
〒343-0042
埼玉県越谷市千間台東1丁目7−13 5F
営業時間
月~金
9:30~13:00 (最終受付)
16:00~19:30 (最終受付)
土・日・祝日
9:30~18:00(最終受付)
定休日
なし ※詳細はホームページまたはご電話にてご確認下さい。
併設店舗
リラクゼーションならぽんてアロマサロン

越谷にある整体院は、お客様にリラックスした状態で施術をご利用いただけるよう、施術の品質はもちろん、院内の雰囲気づくりや接客にもこだわっております。日々の疲れやお悩みを忘れてほっと一息つけるような、お客様にとって居心地のよい空間を提供できるよう、工夫を重ねてまいりました。これまでにご利用いただいたお客様からも多くの喜びのお声を頂戴しており、アットホームな雰囲気で多くの方から親しまれております。
体の痛みはもちろん、ちょっとした不調や違和感もいつでもお気軽にご相談いただける、地域の頼れる存在を目指しております。常にお客様一人ひとりと真剣に向き合って施術を行い、最適な対応ができるよう努めてまいりました。幅広い症状のお悩みに対応できる、確かな技術と経験がございますので、越谷整体院をお探しの方は、是非ぽんてカイロプラクティックオフィスをご利用ください。また、一人で通うことのできない方にも訪問鍼灸マッサージを行い、地域の皆様に貢献したいとも思っております。是非ご相談、ご連絡ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。